伊藤歯科医院

成田市の歯科・小児歯科・審美歯科・インプラント・レーザー治療

〒286-0048 千葉県成田市公津の杜3-3-11
TEL 0476-29-0418

公津の杜駅の伊藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

公津の杜駅の伊藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  歯周病治療

歯周病治療

知らない間に進行する歯周病
「口臭」「黒ずんだ歯ぐき」「ものが噛めない」「ある日突然歯が抜ける」
歯垢(プラーク)から放出される毒素によって歯肉や歯槽骨が徐々に侵されていくのが歯周病です。
そして様々な全身疾患のリスクになりますので、しっかりとした治療とメンテナンスをおすすめします。

 

歯周病ってどんな病気

歯肉炎
歯肉が赤く腫れる。浅い歯周ポケットができる。
この程度であれば、歯科医師の指導を受けて入念にブラッシングすればよくなります。
歯肉炎

軽度の歯周炎
歯磨きのときなどに歯ぐきから血が出る。痛みはない。
ブラッシングに加え、歯周ポケットの中の歯垢(プラーク)や歯石を除去する治療などが必要です。
軽度の歯周炎

重度の歯周炎
歯周ポケットがさらに深くなり、歯を支える骨が溶けて歯がグラグラに。歯肉がぷよぷよして膿がでる。
これ以上ひどくならないためには、積極的な歯周病の治療が必要です。
重度の歯周炎

 

歯周病は様々な全身疾患へのリスクになります

脳へ
●脳血管障害

健康な人の2倍の危険性

気管支や肺へ
●気管支炎
●肺炎
●老人の死亡原因(誤嚥性肺炎)

心臓・血管へ
心臓の血管・弁や内臓に歯周病菌がとりつく
●動脈硬化
●感染性心内膜症
●狭心症
●心筋梗塞

子宮・羊水へ
歯周病菌は赤ちゃんを脅かす!
胎児の成長に影響
●早産の危険性 確率4倍
●低体重児出産 確率2倍

早期低体重児出産の確率5倍

糖尿病
炎症物質や毒素により糖尿病が悪化
口の中の歯周病菌が体内旅行に出て、いろいろな悪さを!!

歯周病治療により血糖コントロールが改善されるという報告もされています。

 

歯周病の原因はいろいろ

歯垢
歯垢(プラーク)は、歯の表面についた白っぽくネバネバしたもの。
プラークは食べかすではなく、細菌の塊(バイオフィルム)を形成し、この中にむし歯や歯周病の原因となる菌がひしめいているのです。
歯垢1g中の細菌数はなんと約1,000億!!
歯垢
歯石
歯垢が、唾液中のカルシウムによって硬くなり、歯磨きだけでは取れなくなったものを歯石といいます。歯垢を放っておくとすぐに歯石になってしまいます。

歯石

咬み合わせ
咬み合わせに異常があると、お口の周りの筋肉が緊張し、お口が閉じにくく口呼吸になります。お口の中が乾燥しやすくなり、むし歯や歯周病のリスクが高まります。
咬み合わせ
不適合冠
かぶせ物や詰め物の緑と、歯の間に隙間や段差がある場合、そこに汚れが溜まりやすく、歯周組織に悪影響を及ぼしたり、むし歯の原因になります。
不適合冠

喫煙
喫煙者が重度の歯周病になる危険性は非喫煙者の3倍にもなります。喫煙は蓄積性かつ容量依存症で、歯周組織に重大な影響を及ぼすということが証明されています。
喫煙
歯ぎしり
歯ぎしりをすると歯周病の進行が早くなり、より症状が重症化するとされています。歯ぎしりを指導された方、または自覚している方は早めに歯科医院にご相談下さい。
歯ぎしり

 

オーラルケアは専門家とのパートナーシップで

健康なお口
プロフェッショナルケア
・歯のクリーニング
・歯間のクリーニング
・歯石の除去
・フッ素塗布
・歯みがき指導
・唾液検査、3DSなど
 
ホームケア
・歯みがき
・歯間のお手入れ(フロス、歯間ブラシ)
・フッ素入り歯みがきペーストの使用
・洗口剤(うがい薬)の使用
・規則正しい食生活習慣
 
歯みがき・歯間の清掃
プラーク(歯垢)と食べかすの除去

歯磨剤・洗口剤
プラーク除去の効果を高め細菌の殺菌

歯ブラシは、奥歯に届きやすく、歯と歯の間に当てやすい小さめヘッドのものを。
毛の硬さは、ある程度のしなやかさのある、硬すぎないものを。
硬いブラシで力を入れてゴシゴシ擦ると歯や歯肉をいためます。
力を入れすぎないように、ペンを持つように。

プラークコントロール(歯垢除去)の方法
バス法
毛先を歯と歯肉の境目に45度に当てて、軽い力で細かく動かします。歯周病予防にお勧め。
バス法
スクラビング法
歯に対して90度に当ててみがく。歯垢除去目的にお勧めのみがき方。
スクラビング法

噛み合わせの面
歯ブラシをまっすぐ立てて、溝から汚れをかき出すように細かく動かします。
噛み合わせの面
前歯の裏側
歯ブラシを縦にあて、カカトの部分を使って縦方向に動かします。
前歯の裏側

デンタルフロス
歯垢が溜まりやすい歯と歯の間に挿入し、上下・左右にこするように掃除します。
力尽くで押し込むと歯肉を痛めるので、やさしく挿入しましょう。
デンタルフロス
歯間ブラシ
歯と歯の間の隙間に通すことで汚れを落とします。
歯間に合わせて、挿入した際にあまり抵抗なくスムーズに動かせるサイズを選んで使用します。
歯間ブラシ